necokyuu29のブログ

猫さんたちの ご飯やり
飼主のいない 猫さんのTNR
猫さんのずーーっとのお家捜し

風 えいべっとさん 日々

昨晩は風がひどくて 公園猫さん達の ご飯が飛んでいきそうな 風でした。
雨はなんとか 間逃れる事ができたので 猫さん達は待っていてくれてました。


昨日の写真では無いのですが…


昨日捕獲器返却に行ってきました。捕獲器返却して 保護部屋のお掃除・ご飯・お薬などを 終わらせて 次の公園猫さんの所への準備をするために帰る準備中 何かが動いた…仔猫…捕獲器ないし
一度帰って 公園猫さんの準備して…
頭を下げて 捕獲器貸し出してもらいました。(笑)往復1時間弱 疲れて泣きそうです(笑)


仲良くしていただいている方に 捕獲器設置を手伝っていただき設置 中の様子は その方にお願いして ねこきゅうは 公園に…
また ご報告させていただきます。


昨日の『えいべっと』さんとの出会いが ねこきゅうに過大な影響を与えてくれました
えいべっとさんは ねこきゅうが 猫活を始めて もうどうにもならない事件に巻き込まれて 病気の猫さん達をかかえて どうしていいのか判らない時に 知ったNPOの団体様でした。
あきらめない!!ことを 教えて下さいました。
その時には…
その翌日 奇跡は起こりました。
猫さん達が 引き寄せてくれたご縁です。
その 報告をえいべっとさんにした時に
『奇跡にちかいです!がんばったんですねっ!』と…
他のお話しも させていただいたと思うのですが 覚えてなくて…


エイベットさんのあきらめない!が無かったら 今 ねこきゅうは…


その えいべっとさんのさくら耳のお話に また 力をもらいます。
ねこきゅうなりの 頑張るを 続けていきます。もちろん 要領は悪いまんまですが…(爆笑)

あたしが エイベットさんで 避妊手術して貰った『いちこ』と申しますにゃん
お顔はたまに 出演しているのですが 今日は ねこきゅうがお耳を 写すとか急に言い出して 困ってしまってるのですにゃ~
お腹の傷は今の お耳と一緒で ナイナイでしゅにゃん
いちこは ねこきゅうが R(リリース)出来なくて ここの保護部屋に御世話になってますのにゃ~。ちょっと 皮膚の病気が発覚して ねこきゅうは R しなくて良かったて 言うのですが いちこの後に えいべっとさんに 御世話になった にこがR されているので 心配にゃん
毎日 にこの報告は ねこきゅうから聞いてましゅにゃん
いちこと違って 病気がないのはいいことでしゅにゃん
いちこは 苦い苦いのお薬飲んでますにゃ~


日々 要領の悪いねこきゅうですが なんとか ねこきゅうなりに頑張っているようですにゃ~
よろしくお願いしておきますにゃん

僕はこの間 捕獲器に入ってしまったにゃんです。
お名前がまだ ないにゃ~  眠いねむいでしゅにゃん


今日の最後のご挨拶するように言われたのにゃん
眠いからむりでしゅにゃ~


またまた 俺様の出番でしゅにゃ~
俺様は 苦い苦いのお薬から 逃げてますにゃん たまに 捕まえられて 首のところを『ぐわぁ』って感じでやられてるっす!
ねこきゅうに抗議 してやってくだしゃいにゃん!!


※今日も 目を通していただき ありがとうございました。
捕獲器を確認しに行く ねこきゅう


俺様も
※今日も 俺様に会いに来てくれて うれしいにゃん
苦い苦いが苦手な 黒兄さん 
 (やれば出来る子 黒兄さんにゃん)


 
クスクス


さくら耳についての 転記です 是非読んで下さい 無謀でごめん

今回もまたまたねこきゅう初心者のくせに やってしまったかもにゃん
先に あたちに免じて許ちてやってくだしゃいにゃ~



ねこきゅうが 御世話になった 『えいべっと』さんという病院のブログからの転記なんです。


でも ねこきゅうは PC初心者なので 文章しか転記出来なくて


本当に ごめんなさい。そのうえ『エイベット』さんのブログへいくやつを 貼り付けるとかもできなくて… でも 本当に本当に大切なお話で…


『エイベット』さんのブログ 検索してみてください。 本当に 人間味あふれたすごいブログなんです。


※転記については了解をいただいています。(ねこきゅう やれば出来る子発揮!)


ココから↓が 転記です。


耳カットについてのお話です。


外で暮らす猫さん達が不妊手術をした証として、
耳にさくらの花びらの様な形にカットをします。


ご存じでしたか?


耳カット、やっぱりまだまだ敬遠されがちだなと思います。


耳カットして欲しくないといわれる事もよくあります。


可哀想だから・・とお考えの方に今日は是非読んで欲しいのです。


今日のお話も先日の大阪ねこの会、定期集会で仕入れてきた朗報なのです!



手術をしましたよ!という証でもある耳カット



可哀想、痛々しい、などのご意見をよく伺いますが


先日、NHKさんが


「さくら耳は、適切な処置をされている猫として通常処分の対象にはなりません」


         by 大阪府動物愛護畜産科


と発表したのです。



「まじですかにゃ~~!」




「まじですって! だからもし何かあって保健所に連れていかれても、君は殺処分にならないんだよ~」




「それすごい安心だにゃ~」




「でしょ~? もう万が一に備えてうちの猫達にもしたいよ」




「それは、もっとみんにゃに知らせなくっちゃにゃ!」





「これってとても大きな事だよね。NHKさんが発表してくれたのがすごい!」




「じゃあわたちも 大丈夫ですにゃ~」





「そういうこと! ボランティアさんも先生もカットする甲斐があるよね」




「本当にゃね~ 耳カットだけでそんな安心感があるにゃんて・・」




耳カットは、手術で麻酔が効いている時にします。
傷口はさっと焼いてしまいますので 術後に血がダラダラ出る事もないです。


可哀想って言葉、実際良く伺うのですが


手術された証は必要なのです。
地域猫さん達は、また捕獲される可能性があるのですから。


実際エイベットでも、耳カットされていない不妊済みの子が来た事あるのです。


その子は麻酔をされて、無駄にお腹にメスを入れられてしまいました。


耳カットがなかったからです。


傷跡見ればわかる、というご意見・・。


これはTNR手術の傷跡を見てから言って欲しいと思います。


手術直後でこれです↓




数ヶ月、半年、1年、経つと全然わからなくなるんですよね~。


そして何よりも、耳カットが可哀想と言う前に
殺処分の現状や、生体販売の現状をどう思うのかを考えて欲しいです。


その大前提ありきでのTNRそして耳カットですから。


と、ここまでは今まで何度も言ってきたことですが



「さくら耳の猫は適切な処置をされているとして、通常処分の対象にはならない」


この言葉は本当に有難い。


今までも、そうなるという事は聞いていたのですが


NHKが発表したということが大きいんですよね。 


殺処分を減らす為に、TNRを推進していて


更に、さくら耳であれば処分の対象外になるということは


TNRをしていれば確実に殺処分ゼロへの道が開けるということです。


これは皆さんに是非知ってもらおうと思いました。



耳カットを見て、痛そう、可哀想と思う気持ちがある人が間違っている訳ではありません。
でも、色々な事実を知って、なぜ耳カットが必要なのかを知ってしまうと
カットされている猫さんを見た時の感動はすごいです。


その猫さんには、気にかけてくれている人がいるっていう意味ですから。


だからもっと耳カットをポジティブに捉えて頂けたら!と思っています。


だって耳カットは
人間から猫さんたちへの愛の証なのですから


ここまでが『えいべっと』さんの ブログの文章だけですが…
ねこきゅうに もっと技術があればいいのですが…写真とかもそのまま転記できるのしょうが…
えいべっとさんの ブログだと 写真とかもいっぱいあって すごく 解り易いんですよぉ~



※今日も 目を通していただき ありがとうございます。
さくら耳のお話とエイベットさんのお話を 後程 させていただきたいなぁ~ ねこきゅう








立ち止まり 足踏み 黒兄さんついにデビューか…

回りの方からのアドバイス
ねこきゅうのことを考えてくれて 参考になればと ご意見を戴いて…


ねこきゅうは 今 立ち止まってしまう事が多くて…


いろいろな人達が います。
今 仔猫をこんだけ保護しているから 新たに仔猫さんを発見しても めちゃくちゃ心を痛めながら ご飯をあげながら 最初の仔猫さんの新しいお家を見つけて保護するからねぇ~と 新しい仔猫さんに寄り添いながら 保護をめざす方


今も め一杯の保護状態なのに 手を差し出してしまう方 


正解なんてきっとないのかもです。


助けを求める人が近くに居れば 手を差し延べる事が出来るのかも知れない…


ねこきゅうは立ち止まっています。もちろん 日々の保護部屋の猫さん達・公園猫さんの
ご飯回り ウンチ掃除・その他を 進行しながらの立ち止まりです。


気力…今低迷中
体力…うーーん 騙しだまし 
財力…   …


ねこきゅうに保護された仔達は どうなんやろぉ~ とか 今の状況で新たに仔猫さんを見つけてしまったら…病気・怪我猫さんが居たら…


考えてもどうしようもない。その現状になったら その時の取った行動がベストなのだと…


じゃあ今何が出来る…?
保護部屋の元気な猫さん達の 健康診断とかをして ずーーーとのお家を見つけてあげないと、具合の悪い猫さんを保護できない…


でも今を継続しながら 新しいことを初めていかないと…


初めてのことをする時 本当に怖くて、継続していけるのかなぁ~と 頭でっかちになってしまったりしてしまうのです。


長々と心の声を 出してしまいました。

ねこきゅうは 弱虫です 打たれ弱いかもです 
でも ねこきゅうは やれば出来る子です。
自我自賛
少しは持久力は あると…


※今日も 目を通していただき ありがとうございました 
足踏みしている ねこきゅう


ここからは 黒兄さんが 今回だけだ 特別参加です。


  初めましてにゃん   緊張してるんですかぁ~(クスクス)


おっ 俺様の前に居るにゃんが『ふくふく』ですにゃん
超可愛い彼女ですにゃん。いつもは 横にいるにゃんが 今日だけちょっと前に出てしまったにゃん
ふくふくは 皮膚の病気があって 病院へ連れて行ってもらったにゃん。でも 原因不明 
移る皮膚病とちがったのにゃん 今は 俺様の愛情で 元気いっぱいにゃん
たまに 他の猫さんの所に行くのを ねこきゅうと違って俺様は心が広いから 許してるにゃん


この時は 嬉しかったにゃん。久しぶりの 新しい爪とぎにゃ~
『これが最後の爪とぎですから』と ねこきゅうが言ってたにゃん
手前のぼろぼろになったやつも まだ使ってますにゃん


爪とぎの募集をしますにゃん


勝手に 募集をしないよう!!


募集の許可書出せにゃ~


考えておきます。


※今日も 俺様に会いに来てくれて ありがとっす
ちゅーる募集中の 黒兄さん

ねこきゅう 最初笑ってたにゃん 覚えとくにゃん(怒)