necokyuu29のブログ

猫さんたちの ご飯やり
飼主のいない 猫さんのTNR
猫さんのずーーっとのお家捜し

緊急保護した猫さんが 思い出させてくれました♪

クリスマスという日ですねぇ~
保護した猫さん(写真やっと撮れましたが やっぱり 下手でごめんです)
彼女を保護したことで ねこきゅう 過去にあったことを思い出しました。

何か 明るさに問題ありの写真になってしまいました。
ねこきゅう 警察に連絡を入れて 行方不明猫さんの届けが出ていないかを 確認させていただきましたが…該当なし
警察の拾得物担当者さん(ご存知だと思いますが 猫さん等は拾得物と…)お休みです。
月曜日に担当者さんが出勤されるようなので また 連絡してみます。
ねこきゅう いつも 猫さんを保護しても 警察に連絡している訳では ごさいません。
純血統ぽい仔で 人馴れしている仔とか すーごく人馴れしている仔は 一応連絡してみますが 今まで 猫さんは 見つかった経験はありません。(悲しい事です)


クリスマスという事で 少し不思議で 幸せなお話を ねこきゅうからの 小さな小さな贈り物と思って 読んで頂けたらと…少し長くなるかもです。


もう7年くらい前か もっと前かも知れません。いつもの公園でのお話です。
寒い夜 天気予報では大雨の予報の日でした。
仔猫が棄てられていました。(4ヶ月~6ヶ月くらいの茶虎の仔です)
その仔猫さんは キャリーに入ってもらって 公園猫さんのご飯が 終わるまでねこきゅうの車で待機です。寒い夜 天気予報も気になっての 保護
仔猫さんが棄てられていた場所でも いつも通りの ご飯です。
そこに数ヶ月前から 来ている 同じく茶虎の成猫さん
ずーっと おどおどしながご飯を食べている仔です。懐くまでいくのは まだまだ先の事かなぁ~という仔…
その日に限り ねこきゅうの前を行ったり来たり…
うーーん!どうしたんやろーなぁ…?
手を出してみる
えっ!触らせるの…?
お尻ぽんぽん…
保護…?
えーーーーい!ここまで来たら 1にゃんも2にゃんも 一緒かぁ(汗)


とりあえず 公園猫さんのご飯を終わらせて 2にゃんのお風呂を手伝ってくれる方を捜して 捜して 奇特な方が 居ました!感謝して 遅い時間にお邪魔させて 頂いて お風呂を借りて シャンプー ドライヤー のみ取りを…
2人で 仔猫を終わらせ 次の成猫さん
うーーん…もふもふした毛の下から 首輪が…
のみ取り首輪です。そこに うっすらと 文字が残っている
仮名ですが テツ 電話番号が


人間2人 1にゃんのシャンプー等で疲れはてて…夜中の12時にかかるという時間に 電話を…


本当に深夜にすみませんから始まり。悪戯電話でないことを ご説明させていただき…
お宅に 猫さんが居ませんでしたかぁ?


なんで…?
(そりゃ そうなるよなぁ~)


猫さんの特徴 首輪の話 保護への経緯を簡単に説明
猫さんの名前(仮名のテツ)も 信じて頂ける事になったのです。


深夜なのですが 連れて行ってもイイですかぁ…?


えっ!!今から連れて来てくれるんですかぁ~ お外は 大雨…(天気予報通りです)
飼い主さん 深夜にもかかわらず 喜んで下さり 大急ぎで 出発です。


お家は お店をされていて 仮名テツは 看板猫さんでした。
今は 亡き旦那様が元気な頃に お店に 迷い込んできた ノラ猫さん…
お客様にも 人気が有り 仮名テツに会いに来る お客様も…


そのテツが 居なくなって数ヶ月
ねこきゅうが保護した日が 旦那様の命日


奥様(飼い主様)は 旦那様のお仏壇に 仮名テツの写真を置き ご主人にテツが元気で戻って来るように お願いをしていたのですが 今日の命日で止める事を 決意
今まで お仏壇に置いていた 写真もお仏壇の引き出しに片付けて…
仮名テツのトイレも片付けて…
(ねこきゅうが お邪魔したときに 玄関の中に片付けられたトイレがあるのを発見していました)
その日に ねこきゅうから電話…
目にいっぱいの 涙を浮かべて お話をしてくださいました。
亡き ご主人と仮名テツとのお話 ねこきゅうの公園に来てからの 仮名テツのことをすごく 気になっていたようで お話させていただきました。


猫さんが自分から来れる場所ではないので 誰かに付いて行ってしまって 迷ってしまったのか…?悪意があって ここなら死なないやろぉーと 棄てられたのか…
(看板猫さんなので 他のお客様が居たら お店の前に座って居る事もあったようです。) 
ねこきゅう公園にたどり着いた経緯は 仮名テツしか判りません…


深夜なのに あっという間に時間は過ぎていきました。


笑えるのは 仮名テツが キャリアーから出そうとした瞬間 自分から出て
ここは 自分のお家にゃあ~とも 言ってるかのように ぴーーんっと尻尾を立てて 間違いない足取りで お部屋に向かって歩いて行ったのをみて 飼い主様も ねこきゅうも 笑うというか ぽかーんとあいた口が塞がらなく  あっけに取られて 顔を見合わせて 笑いました。


亡き旦那様の威力なのか 仮名テツの威力なのか…
どっちでも いいです。家族の下へ帰れた 仮名てつが 幸せならば…


少し不思議で ほっこり幸せ話です。
★補足 その時の茶虎の 仔猫さんは仮名テツから 名前を頂き ずーっとのお家が数ヵ月後に見つかり 幸せになっています。これも 仮名テツからの贈り物かも知れません


※今日も 目を通していただき ありがとうございました。
幸せがいっぱいになれるとイイのになぁ~  ねこきゅう


※ねこきゅう 幸せ話しも イイっすが 僕の幸せは 太陽光線いっぱいのお布団&もふもふ毛布を 所望するのにゃん!!
まぁ 今は 病気さんとか 新しい猫さんと 忙しいのは判っているっすが お布団を干せないのなら もうちょっと お撫でなさい!にゃん


昨日のクリスマスプレゼントの ちゅーる 旨かったっす。ありがとうにゃん


いつも 応援ありがとうにゃん!励みにしてるっす!
今日は 後姿で語るっす!ぽっちとにゃん!!